プロフィール

reido064

Author:reido064
レイドと申します。ブログは基本的に不定期ですが、よろしくお願いします!
ニコ生で生主もやっており、主に連絡事項などもブログで書くことが多いですね。

・主な特徴
性別:男
年齢:20代前半

【愛しきポケモンたち】
☆ラティアス
嫁ポケであり、愛してやまないポケモン。
様々な型を研究し最終的に最高の型にたどり着くべく、日々考察中。
☆ラティオス
相棒のようなエースのような、そんなポケモン。
まぁ基本レートかガチのフレ戦とかじゃないと出番がなかったりw
☆バシャーモ
相棒。フォルムが美しすぎるw
3世代から・・・時を超えて、例の特性手に入りましたねw
この子もエース仕様で相手をガンガン倒していく!
☆ランターン
この子はつい最近育成してみたんだが・・・やばい強い!
健気に受けをしてくれるそんな子ですw

【天敵・基本苦手なポケモン】
●ウルガモス
なんだろう・・・嫁が狩られていく・・・
●ヤドラン
なんで相棒の前に出てくるんですか・・・?
●ローブシン
やめて・・・回復しながら殴らないでください。。。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

来場者カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レーティング考察 ~メガガルーラ編~

さて、今回は話題のメガガルーラについて考察してみたいと思います。

まずは通常時とメガシンカ後の種族値比較から入ります。

ガルーラ
105- 95- 80- 40- 80- 90

メガガルーラ
105-125-100- 60-100-100

見ていただければ分かるように全体的にバランス良くステータスが上がり
これだけではやや耐久高めのアタッカーと言った印象でしょうか?
問題は新特性『おやこあい』
これにより攻撃は全て子供と合わせ多段ヒット、2回目は威力が半分に低下しますが、実質全てのダメージを1.5倍に強化していることに・・・おまけに攻撃技にだけ限定してしまえば追加効果も2回分の判定が行われます。
これにより、グロウパンチでA2段階アップ、地ならし・岩石封じでS2段階ダウン、さらには岩雪崩で2回分の怯み効果(実質50%の怯み)といった使い方も可能。

さらに注目すべきは地味に上がったCの種族値。
特性と組み合わせることで下降補正でも種族値101相当(実数値は72)
これにより、エアームド・ナットレイなどの物理耐久指数の高い鋼タイプや、流行りのパンプジンにも刺さります。(地味に火傷判定2回もw)

そして、この特性を合わせた攻撃種族値は(補正あり)で驚異の213!
そりゃH振りだけのヌメルゴンじゃ落ちますよねー・・・
ちなみにこんな感じ 『補正ありA252 恩返し → H252ヌメルゴン 94.4%~111.6%』

主なダメージ計算(A補正あり252振り)

・おんがえし
H4振りガブリアス       78.8%~93.4%
201ガブ(H140B4) 72.1%~85.5%
205ガブ(H172B4) 70.7%~83.9%
H252振りウォッシュロトム   84.7%~100%
H252振りヤドラン      63.8%~75.7%
補正ありHB252振りヤドラン  46.5%~55.4%(上と逆でした!)
H252振りトゲキッス     75.5%~89.5%
H252B52振りトゲキッス    71.8%~84.8%
補正ありH252B108振りヌオー 63.8%~75.7%     
補正ありHB252振りヌオー   56.4%~66.8%


・からげんき(全て威力2倍時で計算)
H4振りガブリアス     108.1%~127.7%
201ガブ(H140B4)  99%~116.9% 
205ガブ(H172B4)   97%~114.6%
H252振りウォッシュロトム 116.5%~137.5%
H252振りヤドラン      87.6%~102.9%
補正ありHB252振りヤドラン 64.3%~76.2%(ヤドランにこれなら使ってみようかな…w)
H252振りトゲキッス    103.6%~122.3%
H252B52振りトゲキッス   97.3%~115.6%
補正ありH252B108振りヌオー 87.6%~102.9%
補正ありHB252振りヌオー   75.7%~89.6%


・地震
H4振りメガライボルト(威嚇込み)99.9%~119.1%
H252振りギルガルド(シールド)   79%~93.4%
H252振りメタグロス          78%~93%
H252振りメガクチート(威嚇込み) 64.9%~77.6%
H252振りハッサム         51.9%~61.5%


・不意打ち
H4振りメガゲンガー       130.8%~154.4%
H252シャンデラ          97%~114.9% (多分あんまりこの環境いないですがw)
205ガブ(H172B4)   37.5%~44.3%      
H252振りギルガルド(シールド)  63.4%~75.4%


・大文字
H252振りパンプジン(特大)     50%~59.3%
H252振りエアームド        59.3%~69.7%  
H252振りナットレイ        75.1%~88.3%


・冷凍B
H252振りグライオン       87.9%~105.4%


大体こんなところでしょうか?(特殊はピンポイントなので少なめです)
お次は被ダメ計算

H4振り(H252振り)

A252振りガブリアス        逆鱗      56.9%~67.9%(48.5%~58%)
     ↑同条件鉢巻               85%~101.1%(72.6%~86.3%)            
補正ありA252振りギルガルド    聖なるつるぎ  69.6%~82.8%( 59.4%~70.7%)
補正ありA252振りファイアロー@珠 ブレバ     60.2%~71.2%(51.4%~60.8%)
補正ありC252振りウォッシュロトム ハイドロポンプ  49.7%~58.5%(42.4%~50%)なんとほぼ確定3発
補正ありA252振りメガクチート   じゃれつく    80.1%~95%(68.3%~81.1%)こっちも等倍なのに・・・
C4振りメガフシギバナ       ギガドレイン   28.1%~33.7%(24%~28.7%)
補正ありC252振りメガフシギバナ  ギガドレイン   37%~44.7%(31.6%~38.2%)
補正ありC252振りヌメルゴン    流星群     60.2%~71.2%(60.2%~71.2%)
 ↑同条件眼鏡          流星群       90%~106.6%(76.8%~91%)

主要なとこのダメージ計算はこんな感じです。

等倍ならほぼ全ての技を確定で耐え、生半可な攻撃を寄せ付けない要塞じみたポケモンに仕上がっております。。。
Sも252振り最速90属(最速100属)から最速80属抜き(バシャ・マンムー辺り意識)や
最速70属抜き抜き(ガッサ・パル・メガバンギ意識)などが多いというかメジャーになってると思います。

どうしてもメガシンカ先がS同族のメガバシャーモ・メガチャーレム、抜けないガブリアスとかを
意識すると、Sは無理に全振りする必要はないと個人的に考えてます。(振るなら身代わりはほぼ確定かな?)

ついでに言うと『からげんき』を活用するなら耐久多めに振っておきたいです。状態変化読みで後出しするならまだしも、ロトムやファイアローの鬼火意識するなら、Sはあまり振らずに耐久に回した方が確実に行動できます。(ただし試行回数が単純に欲しいなら、Sに多めに振って全抜きを狙うのもあり)

また、メガガルーラの特徴としてSに振らずとも先制を取れる不意打ち・ねこだましなどがあるので、そちらを添えることで足りない火力や素早さをカバーできるのもこいつの魅力でしょうか?


現環境をとりまく環境はファイアローの出現により格闘の大幅な減衰で特にメガガルーラやバンギラスなどの格闘に弱いが、それ以外には圧倒的に動きやすポケモンが数多くいるのが現状です。
まだまだ環境は変化の一途を辿ってはいますが、おそらくその中でもまだしばらくトップメタとして君臨し続けるであろうメガガルーラは使うにしても敵に回すにしてもとにかく警戒しなければなりません。

この考察が皆さんの育成や対戦のお役に立てば幸いです。

それでは今日はこの辺で(*´∀`)ノ

スポンサーサイト

<< 第6世代第1弾のレーティング用PT | ホーム | ポケモン6世代環境考察(レーティング) >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。