プロフィール

reido064

Author:reido064
レイドと申します。ブログは基本的に不定期ですが、よろしくお願いします!
ニコ生で生主もやっており、主に連絡事項などもブログで書くことが多いですね。

・主な特徴
性別:男
年齢:20代前半

【愛しきポケモンたち】
☆ラティアス
嫁ポケであり、愛してやまないポケモン。
様々な型を研究し最終的に最高の型にたどり着くべく、日々考察中。
☆ラティオス
相棒のようなエースのような、そんなポケモン。
まぁ基本レートかガチのフレ戦とかじゃないと出番がなかったりw
☆バシャーモ
相棒。フォルムが美しすぎるw
3世代から・・・時を超えて、例の特性手に入りましたねw
この子もエース仕様で相手をガンガン倒していく!
☆ランターン
この子はつい最近育成してみたんだが・・・やばい強い!
健気に受けをしてくれるそんな子ですw

【天敵・基本苦手なポケモン】
●ウルガモス
なんだろう・・・嫁が狩られていく・・・
●ヤドラン
なんで相棒の前に出てくるんですか・・・?
●ローブシン
やめて・・・回復しながら殴らないでください。。。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

来場者カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

対戦環境における価値観・行動原理

こんばんわ。お久しぶりです。。。
だいぶブログを放置してしまっていたのと、新パーティが楽しすぎて最近は特に対戦と育成、考察なんかに熱中してます♪

さて、急にこんなタイトルなぜで記事を書こうかと思い至ったのかというと、ポケモンBW2、つまり『第五世代環境』もいよいよ佳境を迎え、今まで触れてこなかった、自分の対戦環境における考えというものを記事にしたくなったというのが理由の一つ。
環境の大きな変化に伴い、ここでポケモンユーザーの皆さんも岐路に立つ方も多いのではないでしょうか?

まずはじめに、ブログ主である私自身は次のポケモンXYどうするんですか?と思われる方もいるかもしれません。
正直に答えると、答えはYesでもありNoでもある・・・と言ったところでしょうか?
実際にやってみないと何とも言えないですし、期待してる部分も不安に思ってる要素も半々なので。
特に次の世代は見慣れていた主人公の絵がドット絵から、3Dで表現されていて、どうにもまだ見慣れない(ここは人それぞれかと思いますw)
それでも新ポケモンや、既存ポケモンの新たな活躍の場、綺麗なグラフィックなど新機能・要素には大いに期待してますよっ!←

前書きが長くなりましたが、ここから本題です。
対戦環境における考え方は人それぞれだと思っていますが、その考え方も大きく分けて以下の3つに大別されることがほとんどだと思います。

【論理派】
相手のパーティ構築・先発・行動パターンなどから相手の行動を先読みし、有利な展開を自発的に作り出していくプレイヤー達。主にレート環境で対戦している方に多い層である。
このプレイヤー達は基本的に自分の使用するパーティも、相性・技構成・持ち物をうまく組み合わせ、さらにはしっかりとした戦略のもとに対戦を進めていく。ここが理論派の最大の強みであるでしょう。逆に奇襲に非常に弱い。(例:ヤケモンや奇形な型構成など)
ただ、構築がしっかりしている分、運が絡んでも1回ぐらいなら地力で巻き返せるというのは非常に魅力的である

【直感派(実戦派)】
この層に大別されるプレイヤーはそれほど多くはないと思われる。そもそも相手の行動パターンを先読みをするというのは論理派と同じだからだ。しかし、大きく違うのは相手のパーティ構築を見て判断するのではなく、自分の経験に基づいた行動と自分のパーティの戦略というものを強い意志を持って、実際に実行に移すことではないだろうか?(何言ってるかわからないでしょ?w 自分でもわから(ry
要するにテンプレというものに囚われず、柔軟に対応していく考えの人たちがここに当てはまる。
また、対戦において勝利というものを目指すのは当たり前だが、そこに+αとして『魅せる』というプレイングを取り入れるのも直感派に該当する人たちに多いと思う。
対戦してて一番楽しそうに見える人達だと個人的には結論付けてますw

【理論派】
最後はこれ。論理派と被ってるんじゃないかと思われがちだけど、大きな違いは『どうやって→勝つか』というところに目を向けている人達。具体的にはテンプレをまず頭に入れ、そこから相手の構築を読み自分がどういった戦略を取るのかを決定する。まだ違いはわからないと思うので具体例を。

例:こちらの戦略はレパルガッサの悪戯心戦法(いわゆる害悪型)大して、相手のパーティが対抗策を
  持ってなさそう→レパルガッサ軸
  持っていそう→パルガッサ・ラティッサム戦法に変更

要するに戦略は決まっていて、相手のパーティを見てどの軸を使うかを決める、というものである。
これが論理派の人達との主な違いで、ハマればまず間違いなく勝利できるパーティコンセプトである。
ただ、自分の読みの裏をかかれたり、運が悪いとたちまち試合そのものを左右されることが多々ある構築であることが分かる。


このように3つに大別はしたが、別に必ずしも分かれるものではなくむしろ複数の考え方に基づいてそれぞれ行動している人達が大半である。
ちなみに、ブログ主は基本的に論理派。ただし、直感派のお勉強中() だってそれも楽しそうだから♪

どのタイプに当てはまり、それによってどう楽しむか。これを今一度考えてほしい。
時には背伸びしてみてもいい。むしろ大いに賛成したい!
ただ、忘れてほしくないのはどんな形であれ『自分らしく楽しめればそれが一番』だということ。





・あとがき
なんでこんな記事を書いたのか?
→最近対戦してても戦略が一辺倒すぎる、あきらかに無理をしている。そんな人を多く見かけたので、そもそも自分はどんな風に対戦していきたいのか?そのことを忘れないでほしいな~と思ったのがきっかけです。
別に上から目線とか、偉そうに指図できる立場にいないけど無理してまで自分に嘘をついてまで勝ちたいのかな~?と思ったので今回こういう題材で書いてみました。

次は育成論か自分がパーティを構築する際の考えといったことを記事にしたいかな~w
スポンサーサイト

| ホーム |


 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。