プロフィール

reido064

Author:reido064
レイドと申します。ブログは基本的に不定期ですが、よろしくお願いします!
ニコ生で生主もやっており、主に連絡事項などもブログで書くことが多いですね。

・主な特徴
性別:男
年齢:20代前半

【愛しきポケモンたち】
☆ラティアス
嫁ポケであり、愛してやまないポケモン。
様々な型を研究し最終的に最高の型にたどり着くべく、日々考察中。
☆ラティオス
相棒のようなエースのような、そんなポケモン。
まぁ基本レートかガチのフレ戦とかじゃないと出番がなかったりw
☆バシャーモ
相棒。フォルムが美しすぎるw
3世代から・・・時を超えて、例の特性手に入りましたねw
この子もエース仕様で相手をガンガン倒していく!
☆ランターン
この子はつい最近育成してみたんだが・・・やばい強い!
健気に受けをしてくれるそんな子ですw

【天敵・基本苦手なポケモン】
●ウルガモス
なんだろう・・・嫁が狩られていく・・・
●ヤドラン
なんで相棒の前に出てくるんですか・・・?
●ローブシン
やめて・・・回復しながら殴らないでください。。。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

来場者カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第6世代第1弾のレーティング用PT

どうも、こんにちわ! 最近はブログ更新するのが楽しくなってきました!
放送する機会も増えてきて、個人的にはそろそろあれが欲しくなってくる感じですね()

さて、前置きはここまでにしてポケモンXY環境も落ち着いてきて(ポケムーバー解禁前ですが^^;)、今作初の自分のレート用パーティについて紹介していきたいと思います。


バシャーモ ギャラドスヌメルゴン

ギルガルド468.gif479-wash.gif


今回はこの6匹でパーティを組んでみました。
本当の最初期はギャラドスのとこに変わりものメタモンが入ってたんですけど、相手のポケモン依存になってしまうので、積みエースに変身できればいいのですが、やや耐久よりのポケモンや持ち物ありきの相手に対面した際にあまり安定しなかったので、メガシンカ枠を錯覚させつつ、なおかつ素の状態でも一級品のギャラに最後の1枠を任せることにしました♪

さてさて、気になる調整振りですが(本当はあまり公開したくはないけどもw)以下のようになります。

バシャーモ@バシャーモナイト
性格:意地っ張り
特性:加速(メガシンカ後:加速)
努力値:x-252-4-x-x-252
実数値:155-198-91-117-89-132
メガ進化後:155-233-101-135-99-152
技構成:フレアドライブ・飛び膝蹴り・ストーンエッジ・守る

前作でも猛威をふるった加速バシャーモ。今作ではメガ進化を獲得して意地っ張り珠バシャーモに火力でこそ劣るものの、安定した反動なしの飛び膝蹴りや交代読みエッジ、Sの種族値が100になり、加速後に抜ける範囲と、一度進化した後に引っ込めてもそこそこのSをキープできるようになった。さらに耐久面でも若干の向上を見せ、珠ダメもないため、弱点を突かれなければそこそこ耐えるようになった。(←ここがGOOD!)
元々珠を持っていても、流行りのウォッシュロトムへはH振りだけでも
90.4%~107.6%(43.8の乱数)という微妙なライン、さらにガブリアスはもちろん一撃で倒すこともできないため、繰り出し性能を上げることのできるメガバシャーモの方が現環境では安定しているように感じられました。



ギャラドス@ラムの実
性格:陽気
特性:威嚇
努力値:252-76-4-x-4-172
実数値:202-155-100-x-121-135
技構成:滝登り・地震・ちょうはつ・電磁波

ご存じ最速70属抜き調整の割かしテンプレなギャラドス。(うちのは火力をなるべく上げるためAに多めに振ってます)
元々ギャラドスを採用しようとしたきっかけは、前のパーティでは安定してクレッフィ・メガギャラドスの処理が難しかったから。それへの回答が今回の調整ギャラになっています。(一応いないけどガッサも意識)
クレッフィは元々威張る・電磁波・リフレクター・身代わりなど多彩な補助技を駆使し、こちらのエースを潰しにかかってくるのが面倒でした。そこでラムの実を搭載し、威張る・電磁波なら無償で行動できちょうはつを打ちこみ、なおかつリフレクター・身代わりで時間を稼ごうとも挑発からの地震連発にもっていけるこの子は耐久面も含めまさに打ってつけでした。
また、メガシンカ前後の1舞ギャラドスを後出しから割と安定して抑えてくれるストッパーの役割も持っているので電磁波も搭載。あいてからの有効打はエッジぐらいなので、採用していなければ完封を狙える可能性も・・・w
また、ガブやファイアローを流しつつ後続に負担をかけられるのが魅力的でした。
問題は流行りのウォッシュロトムと積み技がないため非常に火力がないことぐらいですかね


ヌメルゴン@こだわり眼鏡
性格:控え目
特性:草食
努力値:252-x-x-252-4-x
実数値:197-x-90-178-171-100
技構成:流星群・龍の波動・ヘドロウェーブ・大文字


新規参戦ポケモンその1。600族でありながら、唯一のタイプ単竜。
特殊耐久がとんでもなく、また技のレパートリーも豊富でガブやバンギを彷彿とさせる・・・!
ちなみに眼鏡を採用した理由ですが、元々ヌメルゴンは特殊耐久との対面から相手の後続に負担を掛けるのが主な仕事です。そこでチョッキやお盆ではなく眼鏡を持たせることにより1回の行動で相手に大きな負担をかけつつ、無理をさせないように負担を掛けたらすぐに交代するという戦術を徹底して行うのがポイントです。
まぁ相手の後続に何がいるのか?という『読み』を強いられるので、そういった戦略に自信がある場合に使用してください。
また、竜技2つの同時採用の理由ですが、流星群後に相手の起点になってしまうのを抑えるためでもあり、また1撃で倒せる状況を多く作り出すという目的を同時に達成するための手段として採用しました。
また、眼鏡ヘドロウェーブの最大の利点として、環境のメタポケモンであるフェアリーを意識した結果です。
主な仮想敵とダメージ計算

→マリルリ
H252振りへのダメージ 92.7%~109.1%(50%)

→サーナイト
H4振りへのダメージ  98.6%~116.6% 高乱数1発 (93.8%)
→メガサーナイト
H4振りへのダメージ  86.1%~102.7%
H252D156振りへのダメージ 62.8%~74.2%

ちなみにトゲキッスへは眼鏡なしでも50%~59.3%の確2なのでキッス意識なら眼鏡でなくても大丈夫です。
そして、特性ですが流行りのメガフシギバナ意識の草食です。細かくは書きませんが、そこそこ有利に勝負を運ぶことが出来ます(あくまで絶対有利ではありません)


ギルガルド@弱点保険
性格:勇敢
特性:バトルスイッチ
努力値:252-132-124-x-x-x
実数値:173-99-192-73-177-x
技構成:アイアンヘッド・剣の舞・影打ち・聖なる剣

今作新規参戦ポケモンその2。
最大の特徴はキングシールドの不採用と弱点保険・剣舞からの全抜き性能だろうか。
また、努力値をBに割り振ることで、ガブやファイアローなどの攻撃を受け、弱点保険発動から1撃で倒すための調整となっている。(ちなみにどこかの個体値が欠けている・・・w 早く潜りたかったんです(´∀`;))

また、剣舞を2回積めれば、影打ちのみでの全抜きも可能になっており、弱点保険も発動すれば、まさに3タテコース。凄く…楽しかったです☆



トゲキッス@ゴツゴツメット
性格:控え目
特性:天の恵み
努力値:252-x-112-140-x-4
実数値:192-x-129-173-135-101
技構成:大文字・エアスラッシュ・マジカルシャイン・電磁波

今作のガブストッパー。
…になるはずだったんだけど、毒づき・アイアンヘッド持ちや鉢巻・珠持ちが多かったので、予想以上にBに多く割かなくてはならなくなり、図太いでも良かったんじゃないかと小一時間・・・w
まぁ、控え目でここまで振ってれば、ゴツメダメor珠ダメ+マジカルシャインで一撃で倒せるんで良いんですがねw
キッスの役割は正直ガブを見るためだけですが、一応電磁波怯みゲーでワンチャンつかめることも(あんまり好きじゃないんですけどショウガナイネ)
また単純に電磁波を打ち込めば止まる相手も多いので、サポートが主な役割になります。


ウォッシュロトム@お盆の実
性格:控え目
特性:浮遊
努力値:252-x-132-116-4-4
実数値:157-x-144-154-135-106
技構成:ハイドロポンプ・ボルトチェンジ・鬼火・光の壁


前作に引き続き今作もメインパーティのお供ウォッシュロトム!正直この子には毎度毎度お世話になってます・・・!調整はA252ノクスの地震耐えだったり、メガギャラドスを意識した調整になっています。(最低限1回鬼火捲いてくれれば十分なのでw)
そして、今作のトップメタ『ファイアロー』に対する自分の中のベストアンサー。
足りない耐久と確定数をずらすため、お盆の実を今作も所持してもらい、レートの荒波にもまれ頑張ってくれている…!まさにパーティの要といったところでしょうか?
詳しい調整先はたくさんあるので、この子は別に記事を書いてもいいかと思うぐらい結構作り込んでます。
(ただし今作の子はSの個体がVでないため理想の振り方が出来なかったので、その分耐久を厚めに)
(さらにさらに遅さを逆に利用して後攻ボルチェンをするというトリッキーな動きも可能(後付けだけどなっ!(;_;)))


今作はまだそれほど多く対戦回数をこなしているわけではありませんが、現在レートは1800台前半(数日フレ戦と育成でサボってますがw)をキープしつつ、次のパーティに目を向けながら現環境とにらめっこしてる感じですね~

ラティアスの解禁もすぐそこまで迫ってるし!!!
早くラティクチート構築も組んでみたい!ww

そんなこんなで今のレート用パーティでした。
正直重い奴は多いけど、安定して勝てるし使いたいやつを使って勝つことが最大の喜びなので今はこれで満足♪
いつかはレート2000目指してみたいな・・・

ではでは、今日はこの辺で!
スポンサーサイト

ラティアスの紹介!

ついに・・・嫁ポケであるラティアスを今回初投稿したいと思います!

いやー牛さんとアイスに先を越されてしまいましたね()
今回はいくつかいる型の中で最近使いやすいと感じた1体。

まずは種族値の紹介から
HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早
ラティアス  80   80   90  110   130  110

見事なまでの美しさ・・・惚れ惚れする///

・・・コホン! と、このように全体的に耐久寄りの種族値に高い特功と素早さを併せ持つポケモンです。
この種族値から見ていただけると分かるようにお兄さんと比べても単純にCSに極振りというのはいささかもったいない気がします。

そこで今回の型ですが、
臆病@スカーフ H28 B20 C208 D4 S248
技構成 流星群/波乗り/めざめるパワー/トリック

そう!今回の狙い目はこのトリックとめざぱ炎の採用にあります。
それが真骨頂であり、相手の読みにくさを誘う結果にもつながるのです。

耐久は最低ラインのバンギラスのジュエル追い打ち耐え調整(砂ダメ込み)
SはUのため248振りとなります。
本来は耐久にもっと割きたいのですが、その場合奇襲制が劣化してしまうため泣く泣く却下。。。

なぜ、スカーフなのか? 理由は2つあります。
1つは眼鏡ならば火力を補うことが出来ますが、
同速のラティ兄妹・スカーフの可能性の高いオノノクス・サザンドラに先制されてしまいます。
また、めざぱ炎ということは最速-1つまり、同速対決も高確率で敗北してしまうのです。

そこで、竜を見ることが出来、同時にハッサムへの打点(ナットレイも見れなくはないが少し厳しい)を持った
この型を思い付いた次第です。

ちなみに
ラティアス めざ炎→H252振りハッサム 
割合: 94.9%~112.9%

ちょっと足りないように見えますが、高乱数68%ほどで落とせて、もし耐えられた場合でも
持ち物が珠なら反動で落とせるのです。
さらに流行りのH100振り珠ッサムなら確定で落とせるため非常に便利です。
(実際ランダムで対戦したハッサムはオッカ持ち以外すべて確定で落とせました)

また、トリックが決まった場合耐久型(ポリ2・ラッキー・ランクルス・ナットレイ・・・etc)
は高確率で機能停止に追い込み、その瞬間役割遂行型に切り替わります。

この型のいいところはうまく機能すれば2重の意味で相手に『奇襲』を仕掛けられるところでしょう。
また、波乗りは自由枠ですので相手に合わせて、雷やサイキネなどに変更するのもありだと思われます。(波乗りはヒードランへの強い意識ですね)

まだまだ書きたいことはたくさんありますが、今回はこの辺で。

これがアイスの・・・バニラの可能性! バイバニラ育成論

お久しぶりです!

前回からまただいぶ空いてしまった気がしますが、特に気にしていませ(ry

今回はバイバニラの育成論についてです。

まずは種族値から

         HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早
バイバニラ  71   95   85  110   95  79

ハイスペックなように見えて、このS中途半端さと氷単というタイプのせいで非常に受けも攻めも動きづらい場面が多すぎる・・・ という、若干不遇なポケモンです。
ただ、そこはさすがの種族値!数値で結構カバーできることも多々ありますw

一般的には、冷Bや礫を駆使し、襷やスカーフからの動きで相手の竜を葬り去っていくドラゴンキラーですね!
ただ、相手の竜は引いていく場面が多いこともあり、攻撃範囲の狭さも相まって非常に機能しづらいことがままある・・・

しかし!私は考えた。。。
ん?Aの種族値もそこそこ高くね?w さらに・・・『つららばり』の存在を知ったw

・・・そうだ! 物理型にすればいいんだ!

そこで今回紹介する私の型が次のものです。

陽気 A252 S196 H56 B4

Aはね・・・この振り方じゃないと火力足りんのだよ・・・w

Sは最速71族抜き調整(要するに最速70族抜き抜き調整)
これはガッサを見たかったのと、どうせならドンカラスも見とこうか~ という意味合いですね!w 

H56 B4 この振り方で

A252ドンカラス(A補正あり) ジュエル不意打ち   →  割合: 81%~96%

C252カットロトム(C補正あり) リーフストーム    →  割合: 77.1%~90.8%

A無振りビリジオン(C下降補正) 珠インファイト → 割合: 81.6%~96.7%

C252スターミー  珠ハイドロポンプ       → 割合: 76.4%~90.1%

A252カイリュー(A補正あり)  げきりん   → 割合: 84.9%~100.6%

まぁここら辺押さえておけば大丈夫でしょうw
他はこの子より遅いか、そもそも相手にできない連中ばっかなんで記載はしてません(苦笑)

さて、いよいよ技構成ですが

つららばり/こおりのつぶて/ミラーコート/だいばくはつ @ノーマルジュエル

そう!今回の真骨頂はこの『だいばくはつ』です!
なんだかんだで、この技

H252 B32(無補正) までのロトムなら 
だいばくはつ+ジュエルで →  割合: 100.6%~119.1%
さらに相手のほぼすべての振りのガモスを余裕の確定1発!!!w(これは気持ち良い!( ・´ー・`)

また、上で例に挙げた相手の攻撃を耐え、ミラコで迎撃も可能という素敵仕様☆

まぁ、候補として、
・絶対零度 ・めざぱ炎 ・どくどく ・みがわり ・ちょうはつ
こんな感じの技もありますが、今回は技スぺの関係で入れませんでした。
※今後使いたい、特殊・耐久バニラでは試してみたいww

以上、これが今回の企画(あ、生放送のですw)目玉バニラの考察でした!

ちなみにこれがうまくいった時の理想形の1つですねw(対戦相手の方、対戦ありがとうございました!)
興味がある方は、どうぞ!w
BV 77-63331-32886

そういや、ラティアスの考察のっけてな(ry
今度載せます!w

ではでは、この辺で失礼いたします。
 

新パーティのエース 草食バッフロン

今回は初めて育成論の方を投稿しますw
最初はラティアスが良いかと思ったんですが(苦笑)、それは次にして今回は新パーティのエースになったバッフロンについてですね。

バッフロンの種族値といえば 95 110 95 40 95 55

このような耐久が高めで、そこそこのAを持った、鈍足アタッカーのイメージが強いと思います。

実際、HAでもかなりの耐久+捨て身による突破力は侮れないものがありますね。
しかし、バッフロンのA110という種族値は決して高いものではなく、相手の物理受け要因に割りと容易に受けられてしまします。さらには鈍足なため1,2回しか相手に負担をかけるタイミングは回ってこないのです。

そこで、今回のバッフロンは相手の物理受けに負担をかけつつ、パーティを動きやすくしようというものです( ・´ー・`)

まず振り方ですが、H164 A124 B6 D148 S68 このような形でAを控えめにふり、耐久に大めにふっています。また、Sに振ることで仮想敵に負担を与える行動ができ、相手の持つ『バッフロン=遅い』というイメージの意表を突くのが狙いになっています。
調整の意味ですが、この振り方で眼鏡臆病ラティオスの流星群確定耐え 返しのメガホーンで確1 
Sは20振りブルン抜き調整になっています。

主なダメージ計算

メガホーン
→ H252   サザンドラ  割合: 79.3%~93.9%
→ H4    ラティオス  割合: 112.1%~132%
→ H156   ラティアス  割合: 90.2%~106.8%
→ H252   ランクルス  割合: 83.8%~99.5%
→ HB252   ランクルス  割合: 57.6%~68.6% (図太いで計算)
→ H252   ルンパッパ  割合: 102.6%~121.9%
→ H252B36 バンギラス  割合: 62.8%~74.3%
→ HB252  クレセリア  割合: 41.4%~48.4% (図太いで計算) 
→ HB252  ヤドラン   割合: 48.5%~58.4% (図太いで計算) 

地震
→ H252   シャンデラ  割合: 80.2%~94.6%
→ HB252特化ブルンゲル  割合: 21.7%~26%
→ H252   ヒードラン  割合: 116.1%~138.3%
→ H252   ナットレイ 割合: 22%~26.5%   割合: 33.1%~39.2%(同条件:草食込み)

アフロブレイク
→ H252   ウルガモス  割合: 66.1%~78.6%


技構成ですが、アフロブレイク/どくどくが確定 じしん・ストーンエッジ・メガホーン・ワイルドボルトの中から選択ですね。
今回のもう一つの意味合いがどくどくで、主に呼ぶことの多いブルンゲル・ヤドラン・スイクンに打っていきます。
主の構成はダメージ計算のところを見ていただければ分かりますが、アフロ/どくどく/メガホ/じしん になっています。
ちなみにエッジ・ワイボは飛行や4倍、さらにはゲンガーに刺していきます。ここは皆さんのパーティとの兼ね合いで決めていただいて結構です^^

持ち物は『達人の帯』で確定で良いと思います。鉢巻きでも十分運用できますが、上手く相手の交代を読まないと、どくどくが刺さらず、逆に積みの起点にされかねません。お盆も選択肢としては十分ありですが、いかんせん火力が足りない場面が多々ありますので、基本的には帯で良いでしょう(´▽`*)

さぁ、これで皆さんもぜひ流行のポケモンや草タイプのポケモンを狩っていきましょう♪

| ホーム |


 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。